bellus3D

bellus3D Dental Proとは何ですか?
Dental Proは、口腔内スキャナーデータやCBCTデータとのマッチング機能を備えた使いやすい3Dフェイススキャンおよびアライメントアプリケーションです。 Dental Proは、iPhone X、iPad Pro、およびWindows PCで使用できます。(Androidは不可)
Dental Proと互換性のあるデバイスはどれですか?
bellus3D Dental Proでは、iPhone X製品(X、Xr、Xs、Xs Mac)およびiPad Proの2018年後半モデル(11インチおよび12.9インチ)に搭載されたFaceID / TrueDepthカメラを使用する必要があります。 このアプリはこれらのデバイスとのみ互換性があり、以前のモデルのiPhoneまたはiPad Proでは動作しません。
iPhone XおよびiPad Pro用Dental Proアプリの機能は何ですか?
bellus3D Dental Proは、Apple iPad ProおよびiPhone X用の新しい歯科用アプリです。このアプリは、これらのプラットフォームに組み込まれたTrueDepthカメラを使用して、15秒以内に患者の顔をスキャンして3Dデータとして再現します。 スキャンが完了すると、アプリのワンクリック位置合わせ機能が患者のリップラインカットアウトを実行し、3DフェイススキャンをIOSデータファイルまたはCBCTスキャンデータと位置合わせします。 最終的に調整された3D顔スキャンは、すぐに使用できるように歯科設計ソフトウェアにインポートできます。
(3Shape, exocad, dental wingsのソフトウェアに対応します)
口腔内スキャンデータをbellus3D Dental Proにどのようにインポートするのですか?
.stlまたは.plyにエクスポートした口腔内スキャナデータをGoogleDrive以外のクラウド上にアップロードしておき、Dental ProのAlignからJaw Modelsを選択し、Filesから上顎、下顎のデータをそれぞれインポートします。
TRIOSデータの場合はJaw Modelsを選択すると3Shape Communicateから直接データをインポートできます。 その後、フェイスデータを選択し、Adjust機能でそれらをマッチングさせます。
CBCTデータをbellus3D Dental Proにどのようにインポートするのですか?
InVesaliusまたはDolplinなどのソウトウェアをつかい、しきい値設定でCBCTデータを顔表面と顎骨とに抽出し(同一座標軸).stlまたは.objにデータ変換しエクスポートします。そのデータをGoogleDrive以外のクラウド上にアップロードしておき、Dental ProのAlignからCBCT Modelを選択し、Soft tissue scanに顔表面のデータを、Bone scanに顎骨データをインポートしてからFace Modelを選択すると自動マッチングします。
bellus3D DentalProはどのように購入したらよいのですか?
この製品は年間ライセンス契約となります。
お申込みページに必要事項を記入してお送りください。
その後、クレジット決済用のメールをご記入いただいたアドレスにお送りします。
内容をご確認いただき、カード情報を記入してください。
詳しい手順は「ご利用方法」の「購入後フロー」をご確認ください。
お手持ちのiPhoneXまたはiPad Proにアプリをダウンロードしてください。
GO TOP