bellus3D

パワフルなツールとして

  • 超高速スキャン(<15秒)
  • 高精度スキャン
  • 口腔内スキャンデータとCBCTスキャンデータを3Dフェイスに位置合わせ
  • 3Dフェイスデータのエクスポート:.obj、.ply、.stl
  • 3Shape、exocad、dental wingsなど、デンタルデザインアプリケーションとの連携が可能
CTデータとのマッチング

CTデータとのマッチング

主な利点として

  • チェアサイドからラボサイドへの強力な情報伝達ツール
  • フェイスデータとのマッチングによりCADデザインの精度向上
  • 患者向けのコンサルティングツールとして活用
  • 差別化による新しい患者受け入れ率増加への期待
口腔内スキャナーデータとのマッチング

口腔内スキャナーデータとのマッチング

iPhoneXまたはiPad Proによる
ワークフロー

iPhoneXまたはiPad Proによるワークフロー

3Shape Communicate から
ダイレクトに口腔内スキャンデータをインポートできます

  • 01

    3Shape for Jaw Fileを選択します

    3Shape for Jaw Fileを選択します
  • 02

    3Shape Communicateへのログイン

    3Shape Communicateへのログイン
  • 03

    患者スキャンデータを選択

    患者スキャンデータを選択
  • 04
GO TOP